【後編】きょん様のM男リアル調教。ボッコボコ!膝落としマゾ破壊編

前編はこちら

ひたすらリンチされた男優さん。
そろそろ限界も近そうですが、手加減なしの金蹴りが続きます。

どんなに金蹴りされても倒れないのが本当すごいです。

その後も金蹴りは続きますが…

ついに倒れ込む男優。

それでも休ませることなく、膝蹴りをお見舞いされます。

このあたりから男優の様子がおかしくなってきます。吐くような咽るような、不思議な声を出し始めます。

完全にやばい感じがしますが、それでも辞めようとしないきょん様。男優を無理やり起こします。

しかし、咽るのが止まらない男優。

全裸になり、ギブアップ宣言をさせられます。

そのままオナニーを命じられます。痛々しい体です…。

「10秒以内に射精しないとお仕置きね。」と命令されますが、失敗に終わってしまいます。体はさすがにボロボロなので、きょん様のオシッコを飲ませるお仕置きを受けることに(ご褒美)。

男優が着てきた服を枕代わりにしているため、服はオシッコで濡れてしまっています。どうやって帰ったんでしょう。。

こうして一人目の志願者は開放されます。本当男優さんお疲れ様でした。。

そして次の志願者へ

ご挨拶からはじまり、早速ブーツでの蹴りが始まります。が、1発で叫びだす男優(これが普通の反応)。

続いて、膝蹴りをいれますが…

撮影中断。

男優休憩のあと、プレイはソフトな方向に。人間灰皿になったり、

手を踏まれたりしますが、やはり1人目の男優よりはソフト感は否めません。

足舐め、

強制オナニー、

自分の精子のかかったサラダを強制的に食べさせられ、

そのサラダは便器に落とされ、犬食いをさせられます。

仕上げにきょん様のおしっこをかけられ終了です。
このあたりのプレイは射精後なので精神的にきついかもしれませんね。

想像以上にハードでしたが、それでもいじめたりなさそうなきょん様でした。

しかし、一人目の男優が相当痛みに強い方だからこそ、ここまでの動画が撮影できたのだと思います。ゆっくり休んで次回作にもぜひ出演してほしいものです。そしてアハト監督のこれからの作品にも大いに期待しています!

ちなみに、プレイ前にきょん様の趣味趣向とか知りたい方に向けて、SMに関する25個の質問を投げかけたインタビュー動画を撮影しましたのでよろしければぜひ。


購入はこちら。
「きょん様のM男リアル調教。ボッコボコ!膝落としマゾ破壊編」